CloudStackのチューニングしてみた

Apache CloudStack Advent Calendar 2015の12月9日の分を担当します。

80人くらいが同時にインスタンスを建てようとすると、APIがロック?と言うか、
画面更新などはできるが実行結果が帰ってこない状態(極端に遅いだけ?)になりました。
解決方法がよく分からず、#CloudStack のハッシュタグを付けてツイートしたら解決方法を教えてくださったので、
メモ程度ですが、残しときます。

※時間がなく、今この値で動かないからこんぐらいにしとけば動くだろう っと言う適当さです。

環境
CentOS 6.6
CloudStack 4.4.4
java version “1.7.0_85”
mysql Ver 14.14

とのことなので、Performance Test Execution for 4.2 – Apache Cloudstack – Apache Software Foundationを見ながらチューニング

とりあえず、MySQLから
MySQLTunerを使い基本的なチューニング

    query_cache_size (>= 8M)
    join_buffer_size (> 128.0K, or always use indexes with joins)
    thread_cache_size (start at 4)
    table_open_cache (> 64)
    innodb_buffer_pool_size (>= 506M) if possible.
    innodb_log_buffer_size (>= 1M)

MySQLTunerの結果を見つつwikiに乗ってるmy.cnfをにらめっこしつつ設定を変えてく

一部抜粋

innodb_buffer_pool_size = 1024M
innodb_log_buffer_size = 4M
key_buffer_size = 512M
max_allowed_packet = 1M
table_open_cache = 512
sort_buffer_size = 2M
read_buffer_size = 2M
read_rnd_buffer_size = 8M
myisam_sort_buffer_size = 64M

slow_query_log_file = /var/lib/mysql/slow-queries.log
long_query_time = 5
max_heap_table_size = 2048M
query_cache_size = 0
thread_cache_size = 4

あとはtomcatのチューニング
どこ変更したか覚えてないので何となくで書きます…
/etc/cloudstack/management/tomcat6.conf
JAVA_OPTS の -Xms2g -Xmx4g とか  -XX:PermSize=1024m -XX:MaxPermSize=1024m とか追加した気がします
/etc/cloudstack/management/server-nonssl.xml のなかのmaxThreadsとか変更しました

【java チューニング】とか【tomcat チューニング】でググッて出てきたのを変更しました

設定変更後

service cloudstack-management restart

でcloudstackを再起動させて起動確認

結果
一斉にインスタンスを作ると【インスタンスの作成エラー】的なエラーが出るものの、インスタンス一覧の画面に戻るときちんと作成されてました。
一斉にインスタンスが作れるのを確認できたのでおkとしました。

時間がなく「今この値で動かないからこんぐらいにしとけば動くだろう」って言う感じのチューニングでしたが、
次はちゃんとログなどにらめっこしつつ論理的にチューニングしていきたいです。(小並感

FREETELの雅とFREETELの格安SIMを買った

こないだ秋葉のヨドバシに行ってFREETELの雅と299円の格安SIMを買いました

MVNOというものを初めて使ってみたのですが思いのほか早くびっくりしてその衝動で書いてます
※2015/11/22日現在
結果がこれ
1番目が節約モードONで通信したとき
2番目が節約モードOFFで通信したとき
3番目が家のWi-Fiで通信したとき

家の回線よりFREETELの回線のほうが早い…
節約モードONの時でもほぼ200kbps出てるのですごく感動しましたw

2015-11-22 12.25.40

雅のレビューは今度します(いつやるとは言ってない)

MySQLTuner-perlを使ってみたかった

分けあってMySQLをチューニングする必要が有って色々とググってたら「MySQLTuner-perl」ってのがあるらしい

MySQLTuner-perl

実行しようとしたら

Can't locate Text/Template.pm in @INC (@INC contains: /usr/local/lib64/perl5 /usr/local/share/perl5 /usr/lib64/perl5/vendor_perl /usr/share/perl5/vendor_perl /usr/lib64/perl5 /usr/share/perl5 .) at ./mysqltuner.pl line 2816.
BEGIN failed--compilation aborted at ./mysqltuner.pl line 2816 (#1)
    (F) You said to do (or require, or use) a file that couldn't be
    found. Perl looks for the file in all the locations mentioned in @INC,
    unless the file name included the full path to the file.  Perhaps you
    need to set the PERL5LIB or PERL5OPT environment variable to say where
    the extra library is, or maybe the script needs to add the library name
    to @INC.  Or maybe you just misspelled the name of the file.  See
    perlfunc/require and lib.

Uncaught exception from user code:
        Can't locate Text/Template.pm in @INC (@INC contains: /usr/local/lib64/perl5 /usr/local/share/perl5 /usr/lib64/perl5/vendor_perl /usr/share/perl5/vendor_perl /usr/lib64/perl5 /usr/share/perl5 .) at ./mysqltuner.pl line 2816.
BEGIN failed--compilation aborted at ./mysqltuner.pl line 2816.
 at ./mysqltuner.pl line 2816

こんな感じに怒られた

# yum -y install cpan

# cpan
cpan[1]> install Text::Template


# ./mysqltuner.pl
Please enter your MySQL administrative login:

で実行できた

perl触ったこと無いからよくわからんかったのでメモ書き程度に

ダーツ板とRaspberry Pi

タイトルの通り、ダーツ板にRaspberry Piを付けてみました。

あんまり写真を取ってないのですごくざっくりと
簡単な構造なので結構簡単に出来ます。

ダーツ版を分解するとこんなシートが現れます。
ダーツが刺さるとこの丸い所が接触し通電します。
マトリックス回路とか呼ばれてたりするらしいです。
2015-10-26 23.20.53

このシートとコネクタをつなげる部分が基盤にくっついてるので、半田で取ります、
2015-10-26 23.20.20

それとRaspberry Piをどうにかしてつなげます
2015-10-26 23.38.33

そんでもってこんな感じRaspberry Piと接続します。
2015-10-26 23.38.48

そんでもってRaspberry Piで適当にプログラム書けばダーツがあたった位置をRaspberry Piで認識することが出来ます

プログラムは後日(何時とは言ってない)うpします。

2015-10-25 15.16.44

こんにちは sekki.net

ドメインが止まってました

WHOIS情報の確認メールがそのうち来るよ!!ってメールは受け取ってたのですが、
結局来なく(来てたけど、気付かなかった)忘れてました。
そんでもって放置してたらドメインが止まってました

こんなこんな感じのメールです。(一部抜粋)

タイトル:バリュードメインのお知らせメール 20150805
内容:
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□ レジストラGMOで、WHOIS情報のメール確認が必要になりました
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ICANNのWHOIS情報正確性確認方針に基づき、レジストラGMOでも、WHOISで公開
するメールアドレスの確認が必要となりました。
登録メールアドレス宛に確認メールが届きますので、掲載されているURLをクリックし、
確認作業を行ってください。
15日以内に行わなかった場合は、ドメイン利用停止となりますので、ご注意ください。

こんな感じ、一応このメールは目を通してたから知ってた

そんなことを忘れてカスタマーに連絡したら結構すぐ帰ってきた

一部抜粋して載せます

ドメインが利用できない件につきましては、
 ●6月30日開始のメールによるwhois正確性の確認
が行われていないため、上位レジストラで停止されている状況でした。

つきましては、
[メールアドレス]
に確認のメールが上位レジストラより送信されておりますので、
お手数ではございますが、メールをご確認いただき、承認作業をお願い申し上げます。
(メール承認作業後、24~最大72時間程度で利用可能な状態になります)

確認メールにつきましては、
http://www.value-domain.com/info.php?action=press&no=20140121-1
(■GMOの場合から~)
のように、
「【重要】[お名前.com] ドメイン 情報認証のお願い」
という件名で、お名前.comより配信されております。

「【重要】[お名前.com] ドメイン 情報認証のお願い」ってタイトルでくるのね
もしかして…と思って検索してみたら先月中に2回も来てました…
ドメインが[onamae.com]になってたから気付かなかった
言ってよ(´・ω・`)

そんでもって、確認メールを再送してもらい、手続き(クリックだけ)したら2時間位でアクセス出来るようになりました。
めでたしめでたし

こんにちは sekki.net

というタイトルなわけで sekki.net 取り戻しました

ドメイン取った&WordPress復活させましたの記事が 2013年2月23日 に書かれたので約2年間経ったんですねー
何か時の流れは早いですね…
そして、全く成長してない気が…

今度はお金払い忘れないようにしないとw
お金欲しいーーー

誰か養ってください

Raspberry Pi 2 Model B にPidora入れたかった

Raspberry Pi 2 Model B にPidora入れてUSBケーブル挿したけど赤いLEDがついただけだった
raspbian見たいにダウンロードして書き込めばいいのかなーっと思ったけど何故か動かなかった

USBケーブル指しても赤いLEDが付くだけ
何でだろう、そのうち調べてみます。(とりあえず、記事書くって言う意思表示)
バージョンはPidora-2014-R3です

raspbianを入れるときに見たサイト
Raspberry Pi 2 Model B をインストールしてSSH接続できるようにしてみる – CLARA ONLINE techblog

Raspberry Pi 2 Model B 買いました


Twitterで入荷したとの事なので前から特に意味わないけど欲しかったので買いにいきました

店に行って店員さんに「Raspberry Pi2 ありますー?」って聞いたら「これが最後の一個です」みたいな事言われた
買えてよかった(小並感

さぁ、こいつでどう遊ぶか…

2015-03-27 22.28.39

RTX1210の初期化方法

RTX1210の初期化方法がぐぐっても下記のWEBページを御覧くださいとしか書いてないのでここに書く

方法はRTX1200と同じ
“microSD”, “USB”, “DOWNLOAD”の3つのボタンを押したままで電源を投入すればおk
初期の192.168.100.0/24に戻る

初期化からtelnet接続まで Yamaha ルータの場合

RTX初めて触ったので分からなかった(´・ω・`)

SECCON 2014 オンライン予選(英語)write-up 【Get the key】

【Get the key】

nw100.pcapというファイルがDLできるのでWiresharkでみる

1234

見てると

http://133.242.224.21:6809/nw100/

にbasic認証してるのが分かるbasic認証は暗号化されてないただのbase64なので簡単

http://133.242.224.21:6809/nw100/ にアクセスして
ID:seccon2014
PASS:YourBattleField
でログインすると

1

こんな画面が出てくるのでkey.htmlをクリックすると

キャプチャ

SECCON{Basic_NW_Challenge_Done!} と表示される

答え

SECCON{Basic_NW_Challenge_Done!}

一覧はこちら