【VB.net】CookieGetterSharpの使い方

①どっかからHalCookieGetterSharpを持ってきます。

②今のライブラリを追加します。
『プロジェクト』→『参照の追加』→参照タブからさっき持ってきたライブラリを追加します。

③クラスの外に

  Imports Hal.CookieGetterSharp

っと書きます

④次にクッキーを取ってくるコードを書きます

       '使うブラウザに応じて"GoogleChrome3"の部分を書き換えます。
       Dim cg = CookieGetter.CreateInstance(BrowserType.GoogleChrome3)
        If cg.Status.IsAvailable = False Then
            MessageBox.Show("ブラウザが確認できませんでした。")
            Exit Sub
        End If

        '"http://live.nicovideo.jp/"で使われるクッキーの"user_session"の値を取得します。
        Dim collection = cg.GetCookieCollection(New Uri("http://live.nicovideo.jp/"))
        Dim userSession = collection("user_session")

        Console.WriteLine(userSession.Value)

⑤VS2010以下の人は終わりです。
 後は煮るなり焼いたりゴニョゴニョします。

 VS2010以上の人は引き続き続きます

⑥.NET Framework 4だと動かないので、.NET Framework 3.5に落とします
 『プロジェクト』→『(何とか)のプロパティ』→『詳細コンパイル オプション』
  →『対象のフレームワーク(すべての構成)』→『.NET Framework 3.5』にします。

終わりです。

以上使い方でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です